スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ヘッドフォンと照明
ワルター・ギーゼキングの弾く【ドビュッシー・ピアノワークス】を聴く。。。
この巨体のドイツ人が弾く繊細な職人芸。
音はあまりよくないけどいつも感動する。
息遣いまで聞こえる。

なぜか?

それはヘッドフォンで聴くからなのだ
クラシックだけは絶対に生活音をシャット・アウトしたい。。
どんな小さい音も聴きたいから。
最弱音はめちゃめちゃ小さいしね。
だから外で走る車の音はもちろん、人の声とかあとガサゴソした音、すべて混じらせたくない。。。

ほんでもひとつ
これがかなり大事なんやけど・・・・
絶対照明は落とすべきだ。
真っ暗じゃないといけない。。。
全然聞こえ方が違ってくる。。。
目から入ってくる情報が無くなると途端に耳が冴えてくるんやね。
人体の不思議。
てゆーか当然なんやろけど・・・・・

ぼくもこの聴き方は15年くらい前に発見してびっくりした記憶がある。。
明らかに聴こえ方が変わったから。。

カーテン閉めて灯りを消して目を閉じて・・・・
なんかここまで書いたら別の方向へそれていきそうやけど

ヘッドフォンして静かな音楽聴きましょう。。。

絶対、今まで聞こえへんかったもんまで聞こえてくるから。。。
スポンサーサイト
【2006/08/31 06:35 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
満タン
昨日リペアに旅立ったシンバルちゃんが完成したんで楽器屋へ行き、その足で【じゃず家】に向かう。
今日はセッションなんでどんなもんか早速鳴らしてみたかった。
わぉ
サイコー
思い通りの仕上がり。
自分がイメージしてた音になってた・・・嬉しいやないか
しかもたったの500円。
ちょっと手を加えるだけでガラッと表情変えてくれた。
こいつとは長い付き合いになりそーだ。

しかし今夜のセッション・・・人多い。
ざっと数えたら軽く30人は超えてた。。
うへ~
中でもイギリスからプロモーションの為来日してる黒人のおにぃちゃん。
日本でセッションしたくてスタッフとここを探しあてて来たらしい。
この人はやはりバリうま
ぜんぜんオーラが違う。
もうひとり来てた白人の女性も歌ったけど上手過ぎる。
もぉねぇ、セッションちゃうやん!!
ライブ・ショウやん
こーゆー方々が参加してくると店もガッと引き締まってくる。
どのパートも充実してたなぁ。。。

ぼくはシンバルの一音一音楽しんで帰ってきた。。。
自分のシンバルは素晴らしい
柔らかく深みがあり細かい泡のような広がりがある。。
思わずトロ~ンとしてしまう。

たとえセッションといえどシンバルだけは持参すべきだと強く思うた。。
気持ちよくやりたいんならね。
【2006/08/30 00:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
シンバルって・・・・
なんでこんなに綺麗なんやろ。
なんでこんなに丸いんやろ。
キラキラしてる。

なかにはザラザラした質感のもんもあるけどほとんどがキラキラ輝いてる
綺麗なぁ・・・・・。
いくら見てても飽きへん(^▽^)

ずっと眺めてたい。
ずっと触っときたい。

ベタ惚れや。

今日も一枚リペアに旅立った
どんな男前になって帰ってくんねやろか楽しみや。

好っきやな~!!お前ら
【2006/08/28 22:04 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
テルミン、アフロファンク、じゃず屋、はぁ音楽三昧
土曜ねぇ、ついにテルミンの生演奏を見れた。。
【チャット・ハミングス】にフェイターンさんというテルミン奏者の女性がこられて途中から参戦。。
これがもぉ凄いんだ。。。
何も決めずにいきなりフリー・インプロビゼーションになり宇宙空間のよーな雰囲気になる。。
そこからどんどん膨らむ膨らむ
ジャズになりブルースになりロックになり最後にはプログレのよーなハードコアな世界へ突入!!!!!
30分くらいはやってたよなぁ・・・。
すごい濃い演奏やった。。
フェイターンさんとこられてた白マコさんというピアニストがこれまた柔軟な凄腕奏者でどんどん過熱していってくれるんでほんまにエキサイトした。。。
こんな演奏好っきやなぁ、おもろかった
また近いうちに来られるみたいなんで楽しみだ!!!

ドラムのセッティングは珍しくベルとかスプラッシュばかりのフリー対応セッティングだったのが今夜の演奏を予感させてたんかも・・・・。

そして今日タワレコで【アンティバラス】というアフロ・ファンクを仕入れる。。
フェラ・クティ系の怒涛の真っ黒けグルーヴ!!!!
揺れる揺れる
車の運転は嫁がしてくれるんで助手席でパッドを叩きまくる。。
運転しなけりゃ練習出来るという事に昨日気付いた。。。
早速膝に装着するパッドを買ったんやけどこれがめちゃくちゃいい!!!!
叩いてて気持ちええんでずっと運転したくない
運転せんかったらビールも飲めるし
ほんまこれからはずっと任す。
スティック握ってると気持ちええねん

そして今夜は【じゃず家】へ。。
小柳淳子・生田幸子DUO
以前から生田さんのピアノは凄いよ~!!とあちこちから話を聞いてたんでワクワクして行く。。
そして1曲目のソロ・ピアノでぶちのめされた
なんというのか芸術なんですなぁ・・・・・
美しく響く音、音、音。。
お顔だけ拝見してるとぽわ~っとされた方なんやけど凄いピアノを弾かはります。
小柳さんとの呼吸も抜群。。。
ほんまに高次元なお二人でした。。。

撮影で来てはった「なぞちゅうさん」とも会う。。
こないだJKcafeで会ったばかりなのにまったく奇遇です。。。
ていうかこの方もタフな方です。。
ある意味一番高次元な方かも

てな訳ですごく濃密な二日間でした、終わり。。
【2006/08/27 23:58 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
【e.s.t】
ほんまええわぁ。
今日は5枚目のアルバム【viaticum】を聞く。
この作品の帯には《深遠なる音世界》と書いてある。。

う・・・深遠かぁ。。
そんな感じがする。。

ほんまええねん、この人ら
ラストの曲なんて20分を越す濃い内容。。
ドラムのマグヌス・オストロム大好き!!!
ポール・ニルセン・ラブと並んで今めちゃくちゃ好きやねぇ
はぁ・・もっと聴き込も。
このパーカッシブなアプローチ、たまりまへん
【2006/08/25 22:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
そこのけ!そこのけ!テリーが通る!!
デフ・レパードというロック・バンドでギターを弾いてる《ヴィヴィアン・キャンベル》
彼の初ソロ・アルバムは全編ブルースのカバー。
往年の名曲ばかりだ

それだけなら特にどぉってこたぁないけどこのアルバムに実は、【テリー・ボジオ】が全面参加してる。。
泣く子も黙るあのテリー先生だ!!!!

ブルースときてテリー・ボジオ・・・・・・
ん????
ありえへんのんちゃうん。
めちゃくちゃ興味をそそられた。。
てことで買う羽目に至る

しかしふたを開けるとかっこええ!!かっこええ!!!
まず音!!!!!
スタジオ・ライブ一発録りちゃうんかなぁこれ
めちゃんこ生々しい
演奏もえらくヒート・アップしてるし

ブルースなんて久々やけどこれはええ買い物やった。
テリー先生も流石としか言いようのない見事なドラミングです!!
ブルースという土壌をしっかり踏まえた上でちゃんと個性を発揮してられます。。
まったく何をやっても恐ろしい人です。。
いずれこの人のストレート・アヘッドを聴いてみたいね
【2006/08/24 22:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジャンベとカホン
叩く
気持ちええ!!!!

バック・ミュージックにアフリカ物(セネガル、ギニア)とかブラジル物を流しながら
アフリカの打楽器の上に乗っけて叩き出し「ん??これ何拍子や??」と即、耳コピしながら合わせていくんはスリリングで楽しい。。。
本番を想定しながらやる。。
そーじゃないと意味がない。。。
即座にリズムの形と拍子を理解出来る耳を鍛えないと。。。

そーなのだ・・・。
耳なのだ。。

アフリカの現地人の叩くタイコはすごく訛ってるんでリズムがとりにくい。。。
しゃ~からおもろいんやけどね

今日は途中で分からんよーになって手を止めてしまった曲があった。。
指折って数えると11拍子。
3.3.5で構成されてた11拍子だ。。
特に難しくはないんやけどなんせ訛ってるから一緒に演奏しながら数えられへんかった(^▽^)

負けちゃいました
くそっ!!!!!

そやけど皮物もドカドカやると気持ええね!!!
カホンもぼちぼち実地でバンバンやってこー
【2006/08/23 20:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
たまたま・・・
コーヒー飲みたぁなってマルビルの【スターバックス】で買い、路駐して飲んでたところにケータイが鳴る

なんとタワレコからやった
けっこう前に注文出してた《ハル・ギャルパー》てピアニストのENJA盤が「先程入荷しました~!!!!」らしい。。。

「あとで取りに行くわ。」といい30秒後に行ったんでびっくりしてた
しかしなんというタイミング!!!!!
びっくりしたなぁもぉ。

ついでと言ってはなんだが74年の山下洋輔トリオと安ヵ川大樹トリオを買う
どちらもかなりフリーな内容。。。
刺激的である。。
辛口なのだ。

でも全部食うてまうんで満腹になる。。
後でヒーヒー言うてる・・・・・・・・耳が
【2006/08/22 22:05 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
秋桜
ええ曲やんなぁ
唄うてみたいわ。。

「精霊流し」もええし、「いちご白書をもう一度」なんて泣けてくるやんかいさ~

何を隠そう!
中学時代はフォーク少年だったのだ。。。

フォーク・ソングは永遠なのだ
【2006/08/21 23:14 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
衝撃的
高校1年でライブをやりだしてあっちこっちとたくさんの方々、たくさんの場所で演奏させてもらったけど今日の【MIKI 5】のライブは過去思い返しても屈指の衝撃だった
ほんまにJAZZというものは何が起こるかわからない。。

時間が止まってしまい戦慄が走るって事があるんやなと感じた。。。
すさまじいライブ!!!!

トータルで振り返るとやっぱ好きな人達との演奏はバリ楽しいね
バリバリ!!!!
それと今日は選んだシンバルが見事にハマッタ
そやから気持ちええ!!気持ちええ!!
これをミスると終始テンション・ダウンやからほんま慎重に選んで行った甲斐があった。。

衝撃ライブのコメントはここまで!!!!

その後、客で来てた藤井くんとしばらく話し込みJK前の【餃子天国】でたらふく食い夜の部の《映画研究会》というユニットのライブを見る。。
今夜のテーマは西部劇
部長兼ボーカルの田口菜穂美さん。。
相当な映画通なのは前から知ってたんやけど映画に対する思い入れが強過ぎてMCでは解説者ばりにトークを連発。。
ほんわかキャラにちょっと天然な感じが混ざったその絶妙な話っぷりについつい笑うてまう(^▽^)
よっぽど好きなんやなぁ
凄いですこの方は。。。
なかなか曲に進みません(^▽^)
話てたほうが長かったかも・・・・・
でも強烈な印象となって残りました。。
あまり話できへんかったんが残念ですが

演奏のほうはみなさん錚々たるメンツなので充分楽しめた。
バイオリン・ウクレレ・ギターと持ち替え色づけしはる武藤さん。
ぷるんぷるんと躍動し歌心のあるサポートをみせる香山くん。。
そして今回2度目やけど完全にファンになってしまった田村さん。。
彼のピアノ・トリオを見てみたい
音符が踊るんよね♪
流れるよ~やし洒落てるし。。。
あの手の動きはなんなんやろ
自主出版してる通称【田村新聞】もめちゃくちゃおもろいっす!!!!!
帰りの車の中で爆笑してまいました
とにかくまぁファンになってもーた訳やね!!!

どないなもん食うたらあんなセンスが生まれてくんねやろ
珠玉な人です。。

今日はそんなこんなで夏の終わりの最も印象に残る一日になりました。。。
【2006/08/20 23:37 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
素晴らしきイベントに・・・
参加出来てほんまに光栄でした。。。

昨日、姫路の《太尾キャンプ場》で小学6年生の子達を集めて演奏するという機会に恵まれた。。
他都市からの転校生ばかりでまだ馴染めない生徒が対象らしい。。
40人くらいだったろうか。

今回の主旨は日本語の歌
童謡をジャズにアレンジしてあくまでも日本語で伝えるというもの。。
やはり日本には素晴らしいメロディーがたくさんあるって事に今さらながら気付いた。。
こーゆー方向のライブをも少し勧めてやってみたい。。
しかし驚いたことに今の子供達には知らない曲がほとんどだったらしい
【海】【夏の思い出】【浜辺のうた】【もみじ】・・・・
誰もが知ってると思い込んでた超有名な童謡。
時代が違うとはいえちょっと悲しかった。。
学校では教えないらしいね。
逆に考えるとやはりこの童謡ジャズという方向に力をいれるべきなんやないかなと思う。。
今、ほんまにそう思う。。

子供達は一生懸命聴いてくれてた。。
途中で雨がザーザー降りになっても席たたず目ぇまん丸にして聴いてくれてた。。。
嬉しかったなぁ
あまりにドラムが好きそーな男の子がいたんでラストに予定外のドラムソロをやった。。。
ドコドコドコドコーーーッ
ますます笑って喜んでくれたんでよけいに叩いた。。。
わかりやす~いやつ!!!
ドコドコドン!!!!

こんなに楽しんでくれて良かった
反応も純粋でこっちまで気持ちいい。。。
ほんまにいい【森のコンサート】やったわ。。

その後の打ち上げも主催の方々から至れり尽くせりのもてなしを受けありがたいばかりです。。。

生ビールをあまりに求めたんでそのまま藤井さん宅で一晩厄介になりました
晩、藤井さんとも話したけど主催の方々もみな喜んでもらえたみたいでまたやりたいねとのこと。。
もちろん主旨にもおおいに賛同できるし、やりがいもあるし。。
伝えていかなあかんという使命感も芽生えてしまった。。。
今まで考えもせんかったけど古くから伝わる日本のメロディは偉大やわ
直接の伝道師、ボーカルのヒロミさん
はじめてご一緒したけど素晴らしい歌い手さんです!!!!
ソウルっぽいもんが大好きなんだそーだがジャズ・ライブも頻繁にやってられるんで是非聞きにいってみたいもんです。。

ふじいさん、あかぎちゃん、ヒロミさん!!
どーもお疲れさんでしたm(_ _)m
次回を楽しみにしてます!!!

***帰り高速が事故やら故障やらで大渋滞!!!!
 藤井さんとこ10:30くらいに出たのに帰宅は14:00になってしまった
まじ、疲れた・・・・・・・。
【2006/08/19 14:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
唸ってしまった・・・・・
【二十四の瞳】
素晴らしかった!!
泣かされた

壺井栄さんの原作をほとんど忠実に映像として創り上げてました。
風景、セリフ、キャスト、音楽・・・もぉほんま全部が全部本の中から飛び出してきたよーな。
原作の発表が1952年。
戦後わずか7年。
この映画が1954年製作。

1954年といえばイタリアでは【道】【夏の嵐】、アメリカやったら【波止場】とか【麗しのサブリナ】【スタア誕生】なんかが封切られた年。
ヒッチコックの【裏窓】もたしかこの年やったと思う。

そんな時代に日本も負けてないっす!!!!!
【二十四の瞳】はそのどれをも凌駕するほど高い芸術性と映像美術を持ってる作品やと思った。。
間違いなくDVDは買ってまうでしょう

昔の日本映画界は凄かったんやな。
木下恵介監督素晴らしい
【2006/08/17 21:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
落胆
タワレコで《ガトー・バルビエリ》のライブを買う。
バックのメンツが素晴らしい。
ロニー・リストン・スミスにチャック・レイニーにバーナード・パーディー!!!
もぉこの名前見ただけで真っ黒けなファンキー・ナンバーでグイグイ押してくると思ってた。
ほんま、そない思って疑えへんかった。。
1971年の録音やしね。


聞いてびっくり!!!
全部ラテン・ナンバーやん
そんなん聴きた~ないやん、このメンツで!!!!
チャック・レイニーとバーナード・パーディーやで、(´ー`)おいおい。。。
もぉねぇ・・・えぇぇぇぇぇっ!!!!て感じで凹んだわ、久々
絶対外さんと思うてたけどねぇ・・・・・。
まだまだ眼力甘いわ!!

そやけど1970年録音の《ジュニア・マンス》は当たった!!!
バックはエリック・ゲイル、チャック・レイニー、ビリー・コブハム!!
かなり黒く、ゴリゴリファンクってます!!
こいつぁいいっすよ!!!

まぁ1勝1負て事で。

***《TSUTAYA》で【ひめゆりの塔】と【二十四の瞳】を借りる。。
レンタルなんて久しくしてへんかったなぁ。。。
しっかり観たい
観ながらめちゃくちゃ冷やこい生ビール飲みたい!!!
めっちゃ冷こんのん
【2006/08/15 23:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
豪腕!コーチング
という番組を見た
素人にドラムを10日間教えて対決さすというもの。。
コーチはポンタと真矢。
それぞれ教え方に特徴あっておもろい。。

課題曲は【Aトレイン】やったけどよーこんなん10日でやったなぁと思う。。
中間部にソロもあったし・・・・
まったくの初心者でもなんとか形になるんや。
特に安田大サーカスのヒロは体重を生かしたヘビーなドラミングでびっくりした。。
やはり体重とビートの重さは比例するんや・・・・・・
腕の重みだけでもヒットしたシンバルが悲鳴あげてたし

ふたりともほんまに楽しそーやったなぁ。
ぼくもドラムやり始めたころの楽しくて楽しくて仕方ない気持ちを思い出した。。。
観て良かった。
またピュアになれた
【2006/08/14 22:11 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
まったりとした昼下がり
JKcafeで箕作さんと香山くんとのトリオで演奏。。
今日はとにかくメロディの綺麗な曲をやりたかったんでいくつか持っていく。。。
箕作さんのギターは柔らかく、そしてメロディックなんで美しい曲弾くとハマリ過ぎ~って感じになる
聞いててちょっとした感動が訪れる。
しかもリズミック
香山くんとふたりで必死のパッチになります。。
彼の箕作さんに対する反応も速いんでこちらもおもろい

昼下がりのcafeは陽が射し込んできて気持ちいい!!!!
この店で昼に演奏するんはほんまリラックスできます
このリラックスした状態で久々に【NARDIS】【SOMETIME I'M HAPPY】【NATURE BOY】をやる。。。
激好きなこの曲達をギター・トリオで満喫出来てほんまに良かった。
てかね、ほんまはこの3曲でもええくらいやってんけど

あっ!【盧溝橋事件】やってる!!!!
日中戦争の番組やなこれ。
見る
ではでは
【2006/08/13 21:31 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
旅行
昨日から海水浴を兼ねた小旅行に行く。
淡路島だ
快晴、願ったり叶ったり。
しかしやや渋滞にひっかかってしまう。。
昼をだいぶ回ってから大浜ビーチに到着
ちびっこらも海水浴は初めてなんでプチはしゃぎ気味。
なかなか海に足を入れず波打ち際でずーっと砂遊び
そやけど楽しそうや。

晩は海の幸をたんまり食うてからこれまた初花火
しかし興味あったんは最初だけですぐ飽きてまう。。
あまりに花火が余ってしまい後半はまとめて火を点ける。。
まったく情緒もくそもない花火やった。。
そんな中でもやはり線香花火は綺麗やなぁ。
ほんまね、こいつだけはもう別格やね
持った感じ一番たよんないけど・・・・・・

そして今日、【淡路島牧場】へ牛乳を飲みに行く。。
無料でいただいた。
牛もこの暑さでだいぶバテバテやったわ。。
ちょっと可愛そう

昼からは【ONOKORO パーク】へ。
ここは遊園地になってたんでちびっこパワーが炸裂
小銭がどんどんなくなってく。
もぐら叩きがふたりともだいぶ上達してきたんで嬉しい。
ええドラマーになれそな予感。。。

このパーク内にはとても嬉しいものがありました。。
世界の遺跡なんかがミニチュアにして展示してあります。。。
めちゃくちゃ綺麗にそれも。。
パルテノンとかコロッセオ、ノートルダム寺院などたくさんあった。。
ほんまここは感動した。。。
もっともっとゆっくり見たかったなぁ。。

今回は温泉にも入ったんやけど午後からのあまりの暑さの為、大阪でもっかい温泉行こかーっちゅう事になりすぐさま直行
しかしその後スッキリした肌のまま焼肉屋へ行ったもんやからあまり意味なかった
でも美味かったぞーっ!!!!!
ビールと肉!!!
最高!!!!!

すっごい内容の濃い旅行やったわ。。。
もぉバッタンキューなのだ。。。。
寝ます
【2006/08/12 23:09 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
仮想
ここ最近家で練習してても思う存分やれる
ちびっこにはちびっこの世界が出来上がってて横でバンバン叩いててもあんまり干渉されなくなった。。
これはええことじゃ

そやから今日練習パッドをひとつ買い足し仮想のドラム・セットが出来上がった。。
以前独身の時はマンションの一室にほぼフルセット組み上げてていつでも叩けるよーにしてたんやけど、ほんまそれ以来やね!!
5年ぶりくらいかな

楽しい!楽しい!!!!
やっぱドラムのよーな形してるんとしてないんとでは全然違う。。
ひとつだけでも基礎連は出来るけどそこからの応用とかコンビネーションになると家では出来んもんね

はぁ・・・ええ汗かいた


明日から旅行に行きま~す!!!
温泉なんですぐ帰ってきま~す!!!!!!
【2006/08/10 21:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
【信長の棺】
っていう本を買う。
古本屋で買おう思うたんやけどなかったからしゃ~ない。。
新品や

作者・加藤廣さんは75歳でデビューした新人。
しかし「信長公記」をはじめいろんな文献を調べ上げ、丁寧に書かれてるんで読みやすい。。
しかも太田牛一の目線で話が進んでいくので大変興味深い

テーマは《本能寺でなぜ信長の遺骸は消えたのか??》
この問いには今だかって納得できる解答がだされてない。
てゆーか「本能寺の変」自体が今だにミステリーだらけなんやけど
読んでるうちにワクワクしてくる。。。

安土城の写真集片手に読んでます

夏になるとやはり歴史物をたくさん読みたくなるねぇ・・・。
太平洋戦争関連のもんとか・・。
A級戦犯、靖国問題の書籍も今かなり店頭に並んでる。。

本屋へ足運ぶのが楽しいてしゃ~ない


***さっきNHKの【プラネット・アース】っちゅう番組見たけど良かったよ!!
洞窟・生物・自然の姿などなど美しい映像で見せてくれます。。。
明日は砂漠を生きる動物達という内容やった。。
これも楽しみなんだなぁ

【2006/08/09 21:06 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
イメトレ
昨日見た東敏之さんがやってたワン・フレーズがずーっと頭にこびりついてる。。
今までやった事のないフレーズなんでぼくの体内には入ってない。。
だからひたすらイメージして歌ってみる
今日はそんな調子でずっとイメトレしてる。。
1週間程続けたら叩けるよーになるであろう。。

収穫!収穫!!!!
目コピした甲斐があった
【2006/08/08 20:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
高いレベルの演奏家
るるるるー


いや~!!うまい人ってよーけいてはるもんやなぁ
今夜、ハービスの特設会場でベースの東さんが出てたんで観に行った。。
メンバーは畑ひろしさん(ギター)と東敏之さん(ドラム)のトリオ。。
涼しい風が吹く中、素晴らしい音に包まれましたぞ。。
ほんまにレベルの高い演奏やったんで気持ち良かったけど半面、オレは何やってんかなぁという気持ちにもなりました。。
ドラムの方ははじめて見たけど柔軟で深みがあってもう例えようのない程素晴らしかった。。
あの人のドラムならまた聞きにいきたいね
ええもん見た。
ええもん見たぞーっ
記憶のあるうち早速練習にとりかかるのだ

***本日付けをもちましてバッテリーがあがってしまいました。。
 故に交換
 路上で止まらんで良かった

【2006/08/07 21:54 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日も・・・
忙しく遊びまくる。。
家族ではじめてボーリングに行った。。
出来るんやろかと少々疑問やったけど4ポンドのちびっ子ボールを貸してくれたんでなんとかなる。。
最初は訳わからんみたいやったけど徐所に転がすんが楽しいみたいでハシャギだす。。
ぼくも5年ぶりくらいやったんで新鮮でおもろかった。。
ほんまここんとこ5年に1回くらいしかやらんもんなぁ

その後近くのゲーセンに握力・背筋力測定器があったんでやってみる。。
うぉ~~
必死なる。。
握力は左も右もだいたい60キロくらい。
でも背筋力が200キロを超えた。
えぇぇー!!この歳で!!
機械つぶれてんちゃうかと思うて3回引っ張るが3回ともそんなもん。。
3回目は212キロて出た。。
ほんまかなぁ?????
ゲームに記載されてる標準値を遥かに超えてるんでなんか変や
でもまぁえっか!!

晩、【じゃず家】で《FALL》というユニットのライブ。
多田功・椿原栄弘両氏とのトリオ。
これがほんまおもろかった
音楽の進んでいくその先に何があるのか分からない。。
何かが起きるぞ!何が待ってるんやとワクワクする。。
楽しい~!!!!!!
2stでは客で来てた藤井泰宏氏に1曲乱入してもらい更にヒート・アップ
泥酔状態のままよく吹いてくれました(^▽^)

今夜のよーなこーゆー展開の演奏はやっぱやってて充実するというか満喫するというか・・・・なんなんやろねぇ。。
好っきやなぁ。。
仕掛け人、バッキィさん笑かしてくれるわ
しかし多田くんは「もう途中で楽器辞めよかな思いました。」とポツリ。。
練習不足でコントロール出来なかったらしい。。
はたから聞いてると全然わからんけど本人はダメだったよーでそうとう凹んでた。。。
これも彼の理想と目線が高いからに他ならない。。

また今度楽しみたいと思う

***なんかボーリングの為か左のふくらはぎが筋肉痛や
  いかんいかん!!!
【2006/08/07 00:12 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
歓喜
昼過ぎ、友人のsakkyさんから1通のメールが!!
来た途端、何のメールかすぐ分かったがもぉ嬉しくてたまらない!!
そーなんです。
無事に赤ちゃんが生まれました

おめでとーございます!!!!!
ほんま嬉しいわ
それにホッとした。。
なんでこんなにホッとすんのかよーわからんけど
とにかく一緒になって喜びました。

そんな喜びを引き連れて神戸【ベイズン・ストリート】へ行きました。。
神戸は花火・・・人多かった~!!
淀川も今夜は花火なんやけど今年は見れない、残念。

今日は演奏がどーのこーのよりもまず持ってくシンバルを一枚間違えた。。
全然、音楽と店にフィットしない。。
ちょっとやりにくかった~♪
前にいっぺん出てるんやからわかっとけっ!!ちゅ~ねん!!!
ほんま、腹立つのぉ!!
でも始まってしまえばどーする事も出来んから
次回、気つけよ。

ボーカルの林さんの選曲は以外とマニアックなんで知らない曲が交じっている。。。
だからいいのだ!!!
勉強なるのだ!!!
素晴らしいのだ!!!!
【2006/08/06 01:37 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
触発されて・・・・
とあるサイトでヴィニー・カリウタとデイブ・ウェックルがドラム・バトルしてる映像があった
チック・コリア・エレクトリック・バンドの最新映像だ。
しかもライブ!!!
曲はスペイン
かなりすごい!!!!
釘付けになり五回くらい繰り返し見てまう。。
かっこええわ(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

てなわけで相当感化され刺激をうけ今日もええ練習が出来た。。
ものすごく集中した
ええ感じええ感じ。。。

腕・手首・指ともにリラックスした状態でいろんなレッスンこなせたぞ!!
今、休憩中
さっ、も少し練習しょ~
【2006/08/04 20:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんでやねん!!
もうだいぶ前にアマゾンで注文したCDがなかなか届かない。
調べるとまだだいぶかかりそうなんでキャンセルした。
タワレコで発注かけてみよかと足を運ぶとあっさり店内から出てきた
なんじゃいな
たまにこんなことあんねんなぁ・・・・。
でもまぁ良かった。。

今日はひたすら腕の回転を鏡に写しながらストロークする。。。
確認、確認!!!
回旋、回旋!!!
とにかくじっくり打ち込んだ
ぼくは独学なんで自分のやってる事がほんまに正しいんかどーなんかわからんよーになる時があったけどここ最近目にした映像や記事により間違ってなかったんだと自信を持つ。。。
ちょっと遠回りしたかもしれんけど自分で考えて考えてこないなやり方になった。

練習楽しい!!!
ある意味、ライブより楽しいかも
【2006/08/03 21:13 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
アディダスとプーマ
アディダスとプーマがドイツのとある町の兄弟が創業者だとは知らなかった。。
兄弟の確執が河を挟んでの創業になったらしい。。
この話を読んで興味を持ち今日、旭屋書店に行ったけど在庫切れやった・・・残念
また探しにいこ。

読みてぇ~~
【2006/08/02 22:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
5年という月日・・・
日曜にやった【JUNGROOVE】の映像を見る。。
おもろい
特に後半の藤井・多田両氏によるサックスバトルが見てて思わず笑ってしまう。。
すごいやりとり
高いレベルでのやりとりだ。。

そこでふと思ったんやけどS・F・BigBandの小野遼くん。。
彼と土曜日はじめてセッションした。。
彼はテナーやったはずやのに持ってきてたのはアルト。
なんでなん??と聞くと「軽いから便利なんです」
そんだけの理由なんや

しかし演奏になるとしっかり演奏してた。。
【マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブ】は客席から聞かせてもらったけどなんかこぉもう吹き方とか佇まいが熟練のプロみたいやねん
ソロももちろん良かったけどそれと同時に5年という月日でここまで吹けるよーになるんやなぁと感心する。。
「プロなんの??」と聞くと「はい!プロになります!」とはっきり言うた。。
びっくりするほど潔い!!
寡黙な彼の人柄からはかなりストイックに自分を追い込んでるよーな印象を受けた。。
サックスの事しか考えてないんやねぇ。。
BigBand時代は一度も話せーへんかったけど彼にはがんばってほしい。。

藤井くんと多田くん。。
大好きなふたりの凄まじい演奏を観てなんかそんな事を考えてしまった。。

【2006/08/01 22:19 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。