スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
吉田優子トリオ
【じゃず家】で鑑賞

はじめて聴かせてもらった吉田さんのピアノ、いっぺんに好きなった。。
ええ意味で丸みのないエッジの効いた音。
空間の取り方とかも好きやなぁ。。

語り口は割りと朴訥としてるけどそれがまたピアノの音と相まってええ感じに響いてきた。。

素晴らしいピアニストだ。。

実は今日がピアノ・トリオでやんのはじめてだったらしい。。

オリジナルも2曲聴かせてもらえたしええ日に当たった

トリオの演奏もほとんどノン・マイクやったけどバランス良かったなぁ・・・・
おおいに参考になりましたです。。

今日は【バットマン】を買うた。。。
      【ミッキーのクリスマス・キャロル】も買うた。。。
      ちびらは喜んでくれてんのかな・・・。
スポンサーサイト
【2006/11/30 22:34 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
「無視した・・・・・」
突然、《エイリアンVSプレデター》を買って観てしまう

普段このたぐいの映画ってあんまり見ることないんやけど近頃ちびっこらが妙にアクション系のものに興味をそそられるみたいなんで買ってみた。
1250円やったし
DVD裏のあらすじを追ってるとなんかおもろそーで。

ふたをあけてみるとこれがなかなかいける。

まず設定とかストーリーが無理くり
ショットの展開が速い!
襲い襲われ逃げるわ叫ぶわ

スピード感抜群!!

ほんで「製作サイドが自己満足で作った為、視聴者を無視した作りになっております。」とある。。。

ほほぉ・・・・・

でもこんだけやってくれれば見ててもおもろかった。。。

途中から???
なんでやねん!!!!!!

それの連発やったから

とにかく怖くもなんともなくただのコメディーとして見てみるとけっこういけてると思う。。。

あるワン・シーンではほんまに噴出してもーたし。

これからこの系統のDVDも増えていくんであろうなぁ
【2006/11/30 08:04 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
ロイ・へインズとアル・フォスターに・・・
ハマッてます。。。。

ただそれだけです

ほんまにふたりとも素晴らしい宝物のよーな音源いっぱい残してくれてはります。。
ほんでまだバリバリ現役です。

ロイ・へインズなんて1925年生まれなんですでに81歳

そやのにドラミングはピチピチしてる。。

かっこええです。


そんなこんなで今夜は三宮《ホリーズ》で演奏

はじめて小口径ドラム持ち込む。。
狙い通り!!!

やはり音が小さいし音像がくっきりしてる。。
扱いやすい。
良かったわ、これ持ってきて。

バスドラなんて相当強く踏んでもコン!て感じのサウンド。。

倍音がほとんどないんで次の音にかぶらない。。

気持ち良かった、今夜の演奏。。。


みんなと音出すんがほんまに楽しいと思えた。。

なんか純粋に楽しかったと言える

共演者の方々に感謝だ。。。

そして遠いとこわざわざ観にきてくれたふじいくんにも感謝感謝

楽しんでもらえたよーで良かった。。。

いろんな楽曲、いろんなアレンジに出会えたことが収穫。
自分なりにまた考えてみよ。

おもろかった。。。
【2006/11/29 01:26 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ディアモールの
クリスマス・イベントで小柳淳子先生の歌を聞きに行く。。。

本番前、少し真面目な表情で出番待ちしてたから声かけずにいたら向こうがハッと気付いた。。

そりゃそーや

目の前におったんやもん。

「あぁぁぁぁぁぁぁ」と言いながら笑いだしたからほんまに今まで気付いてなかったんや。


今日の小柳さんの装いはまさにクリスマス・スペシャル

大胆に、惜しげもなく肌をさらしだしてる。。
びっくりしたな~もう。

まぁそれはおいといて・・・・。

歌。

初めて彼女のクリスマス・ソングを聴いたけどやはり小柳節になってるんやなぁ。。

何唄っても自分の個性で歌えるんはほんま凄いと思う。。。

こんなにドが付くくらい超有名な曲が自分のオリジナルのよう。。

ちょっと感動した

ステージを飾るイルミネーションと相まってええ雰囲気を醸し出してたよ。。

午後のちょっとした音楽鑑賞やったけど心地良かったわ。。。
【2006/11/26 03:05 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
実にスウィンギー!!
【JEUJIA】の店内をうろついてると強烈にスウィンギーなJAZZが流れてきた

聴いた途端、このタイコ《グレッグ・ハッチンソン》ちゃうかなぁと思うた。。
グングン推進するキレのあるビートとドラム・サウンドでそない感じた。。

曲はスウィート・ジョージア・ブラウンだ!!!

気になったんで店員に聞こかなとレジに近づくと途中に試聴コーナーがありそこにハンク・ジョーンズの新譜が出てた。。。

あれ??

ひょっとしてこれか?

とりあげて裏見てみると・・・

やっぱし

スウィート・ジョージア・ブラウンが一発目や!
間違いない。。。。
ハンク・ジョーンズや、ジョン・パティトゥッチや、グレッグ・・・


あれ?

オマー・ハキムと書いてある。

え・・・・オマーの全面参加や。。

かなりびっくり!!!!!

最近ちょこちょこJAZZ系のCDで名前見かけるけど聞いたんは初めてやないかなぁ。。

もちろんオマーの演奏はウェザー・リポートをはじめジョンスコ、ラリー・カールトン、ミッシェル・ぺトルチアーニ、シック、スティング、などなどいろんなとこで聞いてはおったけどこんなオーソドックスなJAZZで出会うとは思いもせんかった。。。

てゆーかはっきり言って聴こうともしなかった。。。

フュージョンとかファンクの人だという先入観があったし、最近ではもっぱら歌伴でファースト・コールされてるくらいポップスの仕事もしてはる。。


でもねぇ・・・・

ほんまにびっくりするくらいスウィンギーなんよ、彼のドラム
いきいきしてる。。。
踊りだしたくなるくらいリズムが躍動してる。。。

そーなんです、オマーの叩き出すリズムは躍動するんです。。
ついこないだ《スマップ》の古いCDを嫁が借りてきてそん中でオマーが叩いてたんやけど、すっごいんやね彼のリズム。。
粘りがあるし弾力性に満ちてるし。
とにかく躍動なんやわ。。。
まぁ聴いたらすぐ意味分かると思うけどね。。

そして即買い

家で全部聴き終えて改めて感動した


懐の深い人だ。。。

これほどまでとは思わなかった自分がちょっと情けない。。

オマー・ハキムとJAZZ、新たな発見!!!!!

これから要チェックです
【2006/11/22 01:03 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
うんうん・・・納得。
《萬屋宗兵衛》で今年最後の【JUNGROOVE】のライブ。。

1st・・高いテンションを持続したままええ感じで演奏出来た。。
けっこう手応えがあり今夜はめっちゃ楽しいぞぉ~と思うた。。

しかし2st・・ふたを開けてみるとぜんぜんテンション低い。。
集中力に欠け注意力も散漫でなんかさっきまでのあの感じはどこーって風になってもた。。。

たった20分程の時間がこーも変えてしまうのか

でもよくよく考えてみるとその原因はすぐに分かった。。

なんや!
そーゆー事か。

簡単なところにテンション下げる根はあったんやなぁ・・・。

まぁ、下がったところで演奏がひどくボロボロになる訳やないけど。

テンションかぁ・・・

その張り詰めた感じとか緊張感って大事やよな。

特にセカンド・セットは気をつけないといかん!!


うん、なんかスッキリした。


***今夜わざわざ雨の中、駆けつけてくれはった方々ありがとうございますm(_ _)m
ほんまに感謝しております。


【2006/11/20 02:52 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
ボジョレー解禁パーティー
てな訳で琵琶湖まで行ってまいりやした

車でビューンです。

しかしトラブル発生の為、船上ではなく少し離れたフレンチ・レストランでやる事に。。。

なかなかアット・ホームないい店です。

今日はメンバーが約10人。
しかもキンゾーくんと兼子さん以外は皆初対面。。。
なんかええよなぁ、こーゆーの。

人の演奏もワクワクして聴けた。。
そして運ばれてくる料理がまた美味いのだ

しかし高そーなワインが運ばれてきたけどぼくは車やったんでひと口も飲まず。
ちょっとくらいええやんと言われたがそんへんはけっこう頑固なのだ。

美味いんやろなぁと横目で見つつも絶対に手を出さない。

呑みたいんはやまやまやけど・・・・。


今夜はパーカッションがメイン
ボンゴとコンガをセッティングしていろいろ楽曲に対応する。。
なんか皮ものは温かいし安心する。。
響きも心地良かった。。。

ええ音してましたと言ってもらえて嬉しい限りです。。。

ドラムも少し叩いたけど相変わらずアンポンタンでした。。。
難しい~♪

遠くまで足延ばしていろんな方と演奏しいろんな人に出会えて感謝です。。

さぁ!! 
明日はジャングルだ!!!
気合入れよぉ。
てかはよ寝よ
【2006/11/19 03:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
田村文利 TRIO
【じゃず家】で鑑賞

最前列の席が欲しくて電話予約を入れた。。
こんなの初めてだ。。

でも前前から楽しみにしてたライブ。

ふたを開けてみるとやはり濃密な演奏だ。。
田村さんの演奏自体そんなにコテコテではないんやけどなんかトリオの作用でそない聴こえた。。

よく考えてみるとそれはベースの衛藤さんによるもんだなと思った。

とにかくピアノとの密着度がすごい!
ぴたーっ!て感じ。。

塩入くんのドラムは割りと淡淡としてるのでやはり衛藤さんなのかなぁと・・・・・・。

この方のベース・ソロは聴きやすい。。
すごく気持ちのいいソロ。。
唄いまくり

今夜、飛び入りのボーカリスト《水野孝星》さんという方が来られた。
NYなどで活躍されてる歌い手さんらしい。。

その方がうちのちびっこに【ホワイト・クリスマス】というオリジナル・アルバムをプレゼントしてくれはった。。。

嬉しいね~

喜んでんのは親だけ!
子供はなんのこっちゃ分かってへん!


今夜も楽しかった。。
田村さんのMC、おもろ過ぎ!!!
それだけでも十分楽しめたかも。
【2006/11/18 01:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ライブ・ショウ?
思いっ切りピアノの鍵盤叩き続ける下の娘

しばらく眺めてた。。。

散々弾き終わるとぼくのほう向いて一言。

「ありがとうございましたm(_ _)m」とお辞儀した。。


なんてこった

こいつぁ~驚いた

まだみっつにもなってないのに・・・・・

あちこちライブに連れてってる効能がこんな形で現れた。

本人はショウのつもりやったみたい


上の娘は上の娘でドラム・スティックを一本縦にくわえてしきりに笛吹く真似してる。。

「プップクプーのおにぃちゃん、こんなんやってたなー!」とはしゃいでる

間違いなく藤井くんの影響やなこれ。


しかしよ~見てるんやなぁ

【2006/11/16 22:58 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
やっとこさ出来上がりましたで~♪
とうとう・・・・

小口径ドラムが完成

もうあまりの出来栄えのよさに感動!!!!!
そして早速、用意してたヘッドに取替えチューニング

今持ってるスタンダードなジャズ・キットのベードラはけっこうロー・ピッチに設定してあるんでこちらはかなりハイ・チューニング。。

ハイにしてもヘッドがビビらないよーにインパクト・パッド貼ってみる。。

やはり・・・・・

だいぶ変わる。。。

踏んでみると心地良いサウンド
あ~~これこれ、これやねん(^▽^)

この音が欲しかった。。。

タム類のヘッドもついでにまろやかなハイになるよーにまた出掛けて楽器屋で調達。。。


完璧!!!!!!


思い描いてた通りになった。。。

良かったわ、改造して


こんなに素晴らしいドラムになるなんて・・・・
こんなに綺麗になるなんて・・・・


ちびらも喜んで叩きまくってた

【2006/11/15 20:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ものまね
昨日のちょっとした驚き

おとといちびっこら連れて【じゃず家】へ行き松浦美由紀さんが歌う《スウィングしなけりゃ意味がない》を聴く。。。

そして昨日とある高槻のイベントで小柳エリコさんが歌う《スウィング~》を聴く。。

すると事もあろうにちびっこらが一緒に♪デュワデュワデュワデュワ~♪唄ってた

相当頭にこびりついてたんやろなぁ

帰りの車の中でもまだデュワデュワ言うてた。。。


確かにこの曲のこの部分はインパクトあるし覚えやすいけど。。
もうそんなに覚える年齢になったんか~と感動。。。

ちなみに今日試しに唄ってみると即笑顔になり反応した


覚えるって事で言うとこないだ・・・
家でのドラムの練習台は使い終わると必ずバラして置いとくんやけど、それをぼくのおらん間にまったく同じよーに(ドラムセットみたいに)並べてドコドコ叩いてたらしい。。。
1・2・3・4!ってちゃんとカウントするし

ほんまよ~見てるよなぁ・・・・

子供って覚えんのん速いわ!!!

てことでちょいとびっくりした昨日今日でした。。。
【2006/11/13 20:05 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
スリリングな演奏
JKcafeでの演奏。。。

ピアノレス・カルテットだ。

フロントはアルト・サックスとクラリネット

ハイパーな両者なので曲も難しいんがやってきた。。。

特に【A列車で行こう】

まぁ普通にやれば何も難しくないんやけど藤井くんが妙なアレンジを書いてきた

この曲はAABAというごくごくよくある構成なんやけどこれをワン・コーラス目はAの部分を4分の3拍子、Bの部分を4分の4拍子、そして次のコーラスはまったく逆転させてAを4分の4拍子、Bを4分の3拍子になり、これをずーっと繰り返していくというもの。。。
2コーラスでワン・セット的な考え方やね。。

しっかり譜面も作ってあるので皆ぶっつけ本番でやってみる。。

久々に必死こいた

とにかく見失わんよーに譜面をしっかり睨みつける。。

普段譜面見ながら演奏することはあんまりないんやけどこんなのはやっぱ追いかけとかなヤバそな感じがした。

でもやってみるとこれがおもろいんや

10コーラスくらい回ると自然と譜面から離れることが出来たし。。。

慣れるまで難しいけどこれはええ勉強になった。。。
ぶっつけでやれたのも良かったと思う。。

そして7拍子の【マンテカ】
こいつは今日もスリリングやったなぁ。。。

ひとつ拍子抜くだけでこんなにスピード感増してスリリングになるんやから音楽っておもろいよね。。

このバンドはこれから変拍子、難アレンジ専門のユニットとしてやっていこーねと皆で誓う


メンバーはみな巧すぎるんでたくさん実地で鍛えてもらったわぁ。。


有難い


ええ汗かいたでぇ、ほんま。。。
【2006/11/12 23:49 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
音を浴びせまくる
日本橋《ディスク・ピア》に行く。。
西山瞳さんのトリオのインストア・ライブ

彼女のCDを聴いて実際生で聴きたかったのとドラムが清水くんやったから。

西山さんのオリジナルはヨーロピアンなので清水くんのドラムがどんな感じに絡むのかすごく興味があった。。。

一曲目始まってしばらくするとついつい笑ってしまう。
いや、別に変やからって訳やないんやけどね。。

とにかくすんごいのなんのってもう!
ぶっとんでしまう!

彼のこの年齢でこんなにも出来上がってしまうのか。
老練な職人技というか芸術的というのか・・・・。
ほんまに素晴らしすぎてポカ~んとしてたんちゃうかなぁ。

演奏終わってからいろいろ話したけど自分の狙ってる音出す為に努力してんねんなぁと痛感。。

しかしかっこ良過ぎやでほんま

このトリオはもうだいぶやり慣れてるよーでかなり密度の濃い演奏を聴かせてくれました。

西山さんの曲ええわぁ・・・・・・・

風景画を見てるよーなそんな気にさせてくれます。


たっぷり酔いしれてから少し食事タイム

その後《じゃず家》へGO!

松浦美由紀さんと押領司由紀さんのバースデイ・ライブ

ベースになべさん、ドラムに河本くん。
みな知ってるのでなんか変な感じ。

割りとしっとりめの選曲だったよーに思う。

【君去りし後】【マイ・ロマンス】良かったな~
しかしそのしっとりしたバラードの最中にちびっこのシャックリが出始め焦る
変なパーカッションみたいな音奏でてしもてた。
すんませんm(_ _)m

そしてお客さんの中に佐々木さん(ギター)と大友くん(ピアノ)がいたのでぼくも一緒に飛び入りで2曲演奏させてもらう。

しっぶーい佐々木さん、凄すぎる大友くん。
なんなんでしょ、このお客さん達。

凄腕な方々です。

大友くんももう二十歳、清水くん二十三歳。

大阪のジャズ・シーンも捨てたもんじゃない。。。

全国区になって活躍してくれる日が楽しみだ!!


ほんでこんないい演奏をしょっちゅう浴びせまくられてるうちのちびっこ達はどーなってしまうのか・・・・

ええ迷惑なんかもしれんけど・・・・・・。

遅~までお疲れやったなぁ


【2006/11/12 01:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
織田信長
すごいタイトルやなぁ(^▽^)

このタイトルだけ見たらインパクト強いね!

いやいやただ発注してた《織田信長》のDVDが今日届いたから書いたまでなんやけど・・・。

でもこの作品は渡辺謙版の信長なんやなぁ。。。

すごいんです、謙さん!
熱演とかそんな簡単に済ませられるよーな演技じゃない。。。
この作品に注ぎ込んだ情熱が溢れんばかりに画面に映し出されてる。。

今までいろんな信長役の人見たけど圧倒的に謙さんがハマッテルね。

ちなみにこないだ放映された《信長の棺》で松岡くんが演じてたけどやっぱおかしかったですなぁ・・・・。

だいたい本能寺の変の信長演じるんに若い彼では無理あるよね。。。

メイクもたいして老けさせてないし(^▽^)

おかしいやん!てつっ込んでもーた。。

もひとつちなみにこの作品で見られる斉藤道三役の松方弘樹と平手政秀役の若山富三郎、これがまたすごハマリ!!!

興味のある方、見てみてください
【2006/11/10 22:51 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
《白夜行》
ようやく見つける。。。

見つけるといっても新しいのはなんぼでもあったんやけど中古でかなり状態のええんを探してた。。。

そして昨日・・・・・・

500円でゲット

文庫サイズでも850ページあるんで定価は1000円。。。

なので半額だ。

またまたしばらく東野圭吾ワールドへ浸ろう
【2006/11/09 07:13 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
人との出会い
最近、いろんな人と出会ってる。。。

自分もそんだけ動きまくってるってのもあるやろーけど・・・。

それにしてもたくさんの人と関わりになれて嬉しい限りだ。。。

ほんまに大事やね、人とのつながりは。。。

部屋に閉じこもっていくら練習しても演奏出来る相手がいないと話にならんもんねぇ。。。

有難い。

大切にしよう  
【2006/11/07 22:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
美しい曲
昨日。
昼から【JUNGROOVE】のリハ

いつもながら繊細でいて大胆、しかも超適当なリハだ。。
そんでもって和気藹々としている。

楽しい時間を過ごせた。

11/19 【萬屋宗兵衛】が本番である。


そして晩。

《じゃず家》にて【FALL】のライブ

サックスの多田くんとベースのバッキィさんとのトリオだ。

今回、多田くんがオリジナルの新曲をたくさん持ってきてくれたんでやってみる。。
誇張ではなくこれらの曲がほんまよー出来てる。
「超テキトーですよ~」と本人は言うけどいやいやそんな事はない。

本番前のリハで彼がピアノを弾いて聴かしてくれた三拍子のバラード、もう腰が砕けそーになってまう

なんて美しい曲を書いてしまったんだ!

なんなんだこの静けさと美

一聴惚れとはこの事。

本番ではテンポ設定が速すぎてうまくこの曲のええとこ引き出せじまいやったけどあれはゆったりやるとすごいことになるよ。

ほんま多田くんはおもろい曲を作る、ええ曲を作る。
素晴らしい才能や


昨日は飛び入りでピアノの陸橋さんとボーカルの中崎さんが参加!

陸橋さんは「曲が難しい~」ていうてたけど全然そんな風には聞こえんかった。
余裕で弾きこなしてたよーに思うんやけど・・・・
相変わらずおもしろいピアノを聞かせてもらいました。
何食うたらあんな発想出来るんやろ。

初めてお会いした中崎さん。。
キャラがめっちゃ大阪
明るい人です、楽しくなります。
お願いして一曲歌うてもらいましたけど巧いですねぇこの方
スキャットもビシバシ!
多田くんとのバース交換もおもろかった。。

逆に言うと多田君の歌バン初めて見たかも・・・・(^▽^)
興味深かった。

バッキィさんはほんま冷静でいて大胆な演奏をします。。
この方の演奏中の仕掛けは豊富でなかなか悪戯心をくすぐってくれます。。
しかも反応が速い!速い!
譜面も強いし。

やるたんびに思うけど人柄も演奏も素晴らしい人やな。
引っ張り凧なんのよー分かる。


とにもかくにもお疲れ様でした。。。
【2006/11/06 09:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
あ~ムカついた~!!
今夜、【チャット・ハミングス】に《MOON DOGS》というバンドが出演されたんで観に行く

なかなか味わい深いボーカルの方だ。
気持ちいい。。。

もちろん巧い

バックの演奏も大人を感じさせるよーな渋い演奏。。。

ゆったりとした心地良い空間。。。


しかし突然、ムカつく事があったので店を後にする。。

あ~、思い出しただけでもムカつく


もうムカつく言うより情けないというか呆れたというか・・・・

なんやろこのミックス・ジュースのような感覚。。
そんなええもんちゃうか!


まぁまぁ・・寝るとしよう

寝て忘れるのだ!!

いや、忘れたらあかん!

忠告、忠告
【2006/11/05 00:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
チック・コリア企画
昨夜【じゃず家】にてチック・コリアだけやるというライブがあったので足運ぶ。。。

メンバー 奥村斎 ピアノ
     刀禰直和 ベース
     松本慎吾 ドラム  というお三方。。。

まずチックの曲で好きなんがいくつかあるがそのほとんどを演奏してくれた
【シシリー】【ワン・ステップ】【サンバ・ソング】【500マイルズ・ハイ】など聴き応え充分。

メンバーそれぞれ達者な方々ばっかり。
それに曲に対してやり慣れてるなぁて印象。。。

パッと譜面もらってパッと出来るよーな曲ではないんでやはりバンドとしての歴史という場数がものいうね。

MCで聴いたところ奥村さんと松本さんは15年くらい一緒にやってるらしいのでそのへんの信頼感が演奏に出てた。。。
聴いていて危なっかしいとこが全然なかったもんなぁ。。

すごい事です!!

ええもん見せてもらいました

ベースの刀禰さんとは顔見知りだったので少し話する。。
その中で《日本の童謡をジャズ・アレンジしてるものを今やってるんで観に来てください》との事。。

ん?

赤道と同じアプローチや

同じよーな事をやってはる人はいるんやなぁ・・・・

けっこう変拍子でアレンジしてるみたいなんでいっぺん観に行ってみよ。


まぁなんしか昨日のチック特集おもしろかった

【2006/11/04 09:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
小口径ドラム
最近どーしても必要に迫られて小口径のドラムを手に入れなくならなくなった。。。

なぜか。

やはり小さいハコが多く音量を押さえなければならないのとスペース的にきつい場合とか増えてきた為だ。。

加えてそろそろちびっこがドラミングに積極的になってきたからだ

ちびっこのサイズを考えるとやはりベードラは14インチがええなと思い早速発注!!!

発注といっても予備で持ってるドラムを改造するのだ。

要するに14インチのタムをバスドラに12インチのタムをフロア・タムに改造。。。

そして綺麗にメンテしてもらい通常の演奏にも耐えれるよーにしてもらう。。。

その為にわざわざ京都まで行った。。。


さぁてどないなって帰ってくるのか楽しみだ。。。


****京都南で降りてすぐ料金所で左後輪バースト
  ほんまラッキー!!!
  高速走行中やなくて良かった!!

  少し走ったとこにあったスタンドで後輪二本交換する。。
  寿命やったみたいやなぁ
  
【2006/11/03 00:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。