スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
唸ってしまった・・・
今、読んでる本なんやけど・・・

約2万8000年前にネヤンデルタール人が滅びクロマニヨン人にその後とって代わったのはなぜか?

平和を愛したネヤンデルタール人を根こそぎクロマニヨン人が虐殺したという。。。

そしてそのクロマニヨン人の子孫が我々人間。。。


【人間は虐殺を目的として敵を攻撃することのできる唯一の霊長類】だそうだ。。。


そうなのか・・・・

「人類の歴史は戦争と殺戮の歴史だ」といってた学者もおったなぁ。。

なんかそう考えると毎日物騒な事件とか絶えず起こってるし、世界各地では今だ紛争を繰り返してる。。


クロマニヨン人の子孫の我々現代人にも脈々と受け継がれてるものはあるんや。。

2万8000年前の出来事がほんとうなら・・・・と思うと妙に唸ってしまい納得してしまった。。。

遺伝子のことを中心に書かれてる本やったけどこのことがあまりに印象的やったんで書いてみた。。。


平和な世の中を切に願うけど・・・・






スポンサーサイト
【2007/08/31 19:37 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<スティーリー・ダン | ホーム | イカ臭いトークの出来る仲間>>
コメント
そうかもしれませんな~
最近とくに目を引く親子間の目を覆うような事件なんかをみても、
ずっと、はるか太古の昔から続いてきたヒトの闘争の歴史が
遺伝子レベルの奥深いところにしっかりと根を張ってるのかもしれませんな~。

でも宇宙的スケールの平和主義者の貴殿や
街の片隅でふと見かける、心温まる出来事を見るにつけ、
この地球上には
クロマニヨン人の子孫だけでなく・・
いまもきっとネアンデルタールな人々がいることを私は信じています。。。

いや、それは、心の中にどっちもあって
現在はクロマニヨンな遺伝子がONで
ネアンデルタール遺伝子がOFFな状態の人々が多いだけなのかもしれませんな~。

だってもともと地球はひとつですから・・・

また、星空・窓辺の詩を書いて下さい・・
心して唄います~~。


【2007/09/01 12:58】| URL | あっきん #- [ 編集 ]
うへぇ~
星空って?

恥ずかしい(^▽^)

てかオレそんな詩書いたかな~

最近はね、めっきり夜空に星眺めることも少なくなりましたよ!!

たまにね、のんびり星を見ながらね、ええ気分に浸りたいもんですな・・・・

伝えときますぜ!!!
【2007/09/02 08:44】| URL | ぽんぽこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。